立花家十七代が語る立花宗茂と柳川
HOME  お問い合わせ サイトマップ
人物紹介・系図
歴史探訪 お出かけ・イベント情報
歴史探訪 お出かけ・イベント情報

コラム立斎合財 美術品・古文書 立花家ゆかりの史跡 年表
Q&A 書籍紹介 リンク ご挨拶・このサイトについて

黒田家黒田如水の時に豊臣秀吉に仕え、秀吉の九州平定の後、豊後の国に12万石の領地を与えられました。その子の黒田長政は秀吉の家臣であった頃、弓と鉄砲を使って立花宗茂と腕試しをしたというエピソードが伝わっています。黒田家は徳川政権下で筑前福岡藩47万石の外様大名となります。立花家とは何度か婚姻関係を結んでいます。

福岡城址(舞鶴公園)
福岡市中央区城内1
福岡城は黒田長政が慶長6(1601)年から7年の歳月をかけ築いた城で、別名舞鶴城と言われていました。現在は石垣と濠の一部と、南丸の多聞櫓が、当時の面影を伝えています。

福岡市美術館
福岡市中央区大濠公園1-6
http://www.fukuoka-art-museum.jp/

福岡市博物館
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
http://museum.city.fukuoka.jp/

福岡市美術館、福岡市博物館には黒田家の史料が収蔵されています。


2 大友家 3 鍋島家(佐賀藩)
2 島津家(鹿児島藩) 3 松浦家(平戸藩)
2 黒田家(福岡藩) 3 細川家(熊本藩)
2 松井家 3 立花城跡
2 岩屋城跡 3 名護屋城跡

 九州 地図

 歴史探訪目次




ページの先頭
 Copyright (C)2005 Muneaki Tachibana All rights reserved.