立花家十七代が語る立花宗茂と柳川
HOME  お問い合わせ サイトマップ
人物紹介・系図
歴史探訪 お出かけ・イベント情報
歴史探訪 お出かけ・イベント情報

コラム立斎合財 美術品・古文書 立花家ゆかりの史跡 年表
Q&A 書籍紹介 リンク ご挨拶・このサイトについて

名護屋城跡名護屋城は豊臣秀吉が文禄・慶長の役(1592〜1598年)に際し、その出兵拠点として築いた城です。築城は1591(天正19)年後半に始まり、わずか数ヶ月のうちに完成したといわれています。宗茂も文禄・慶長の役で朝鮮へ出兵しており、その際に使用されたとされる金甲が立花家に伝わっています。

金箔押桃形兜美術・古文書 > 金箔押桃形兜

佐賀県立名護屋城博物館
佐賀県唐津市鎮西町名護屋1931-3
http://www.pref.saga.lg.jp/web/nagoya.html


2 大友家 3 鍋島家(佐賀藩)
2 島津家(鹿児島藩) 3 松浦家(平戸藩)
2 黒田家(福岡藩) 3 細川家(熊本藩)
2 松井家 3 立花城跡
2 岩屋城跡 3 名護屋城跡

 九州 地図

 歴史探訪目次




ページの先頭
 Copyright (C)2005 Muneaki Tachibana All rights reserved.