立花家十七代が語る立花宗茂と柳川
HOME  お問い合わせ サイトマップ
人物紹介・系図
歴史探訪 お出かけ・イベント情報
歴史探訪 お出かけ・イベント情報

コラム立斎合財 美術品・古文書 立花家ゆかりの史跡 年表
Q&A 書籍紹介 リンク ご挨拶・このサイトについて

鍋島家鍋島氏はもともと戦国時代に肥前の東部を中心に九州北西部を支配していた龍造寺氏の重臣でした。しかし、豊臣秀吉の九州平定にともなって龍造寺氏の領土の支配を委任され、徳川政権の時に佐賀藩35万7千石の藩主となりました。関ヶ原の戦いでは初め西軍に味方しましたが、柳川の立花宗茂を討つことを条件に旧領を安堵されました。

徴古館
佐賀県佐賀市松原2-5-22
http://www.nabeshima.or.jp/


2 大友家 3 鍋島家(佐賀藩)
2 島津家(鹿児島藩) 3 松浦家(平戸藩)
2 黒田家(福岡藩) 3 細川家(熊本藩)
2 松井家 3 立花城跡
2 岩屋城跡 3 名護屋城跡

 九州 地図

 歴史探訪目次




ページの先頭
 Copyright (C)2005 Muneaki Tachibana All rights reserved.